DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

新自鯖の構築作業開始

2012年10月23日(火) - 12:23 | カテゴリ: 自作PC

今までは、NECの鼻毛鯖を自鯖として使用していたのだが、
そろそろ『仮想環境導入して乱立している鯖を統一したいな~』とも思ったので新鯖の構築を開始。
今回買ってきたのはこの一色+写真に写っていないケース等
一式

今回のPC構成は以下の通り
【CPU】 AMD A8-3850
【マザー】 ASRock A75 Pro4-M
【MEM】 Team TeamElite 8GB x4
【NIC】 Intel PRO/1000PT Port Server Adapter
【HDD】 500GB x2 , 750GB
【CPUクーラー】 ENERMAX CPUCOOLER ETS-T40
【電源】 ENERMAX REVOLUTION87+ 550W
【ケース】 CoolerMaster Silencio 550
合計:55,000円位(PT2代金除く)

今回は、自鯖という事なので静穏性を保ちつつもある程度は高負荷運用にも耐えられるパーツを選んでみた。

CPUクーラーはDos/vパワレポに載っていたのを適当に。
本当ならThermaltakeの黒いやつ(型番忘れた)を使ってみたかったのだが、
秋葉中を探しても見当たらなかったので断念。多分、製造が終わったのだろう。

NICは仮想環境(kvm)で使用する為に増設。
マザーボードに搭載されているNIC一つでもなんとかなるのだが、蟹NICだったのでIntel製のNIC導入を決定。
『折角、NICボードを挿すのなら2Port搭載したいな…すりゃ、帯域をグループ化したりして遊べるべ』と思ったので、
安かった中古品を購入。今のところは正常動作しているのでよかった(`・ω・´)

結構悩んだのが電源。鯖運用となると、連続使用+安定性+80Plus認定は欲しい所だったので奮発した。
これの次点としては、Seasonicの600W程度も有りかと思ったのだが、
鯖全体のワットパフォーマンスを考えたら550Wでもなんとかなりそうだったので、Seasonicより3000円安かったこちらを購入。

ケース(写真に写っていない)は静穏+全面扉を使ってみたかったのでCoolerMasterのSilencio 550にしてみた。
このケースだと、HDDに直接ファン風を当てる事で冷やせるのでサーバ用途にも良いかと。
あとは、電源の吸気口にフィルターがデフォルト状態で付属している点や、
ケースの側面に吸音素材が貼ってあるのも良かった。

で、マザーなのだが『ミドルタワーなのだからマザーをATXにした方が良いのでは?』という疑問もあるだろうが、
この鯖にはPT2二枚挿しでの録画鯖機能も持たせたかったので、
『PCIスロット二つ+固体コンデンサ+SATA5つ以上搭載(将来のRAID1+バックアップ用途)+安い』となると、
これ位しか選択肢はなかった(´・ω・`)
PCI-Eを変換してPCI二つにするのも有りだとは思うが、折角ならマザーから直接引き出したかったのでA75 Pro4-Mで決定。
で、組んでみたのだが良い塩梅に仕上がったので写真UP
とりあえずフロント部。5インチベイにある穴は、ケースに標準搭載されているHDDのスロットイン用
フロント

バックパネルの方はPT2二枚の為に色々とカオスな状況に(´・ω・`)
日本アンテナの4分配機をホットボンドでケースに直接固定をし、そこから自作のアンテナケーブルでPT2の地デジ用端子に配線を行った。
PT2だと、BS/CS放送を受信する事も可能なのだが、自分の環境だと使わないので配線しなかった。
強引な接着方法なのだが、アンテナケーブルだと通電もそれ程大きくないだろうから大丈夫だろう…
バックパネル

ケース内部の配線などはこんな状況。
ファンは、フロントに二つ、バックに一つ。HDDは間を開けつつ3台搭載。
ケース内部1
ケース内部2

拡張ボードの方はCPUクーラーとの干渉せずにすんで良かった。
また、NICの直下にPT2を挿しているのでボード同士での干渉も無かった。
拡張ボード

残る作業は、Linuxをインストールした後に各ミドルウェアを設定していく作業。
まだ、新鯖構築を完了していないが、そのうちこのDigiLoog鯖も移行しないとな….
やる事多いわ(´・ω:;.:…





Leave a Reply

*

  • Advertise

  • 応援中

    『タユタマ2-After Stories-』2017年4月28日発売予定!
    CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!

Top