DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

財力を手に参加したC84 ~2日目戦利品~

2013年08月13日(火) - 00:03 | カテゴリ: 雑談

なんだかんだで、初参加したコミケ二日目。
全ては『さそりがため先生がフィアの本を出す』という話をキャッチして、
一気に行く気がUPしたから実現したのでした。

今までのコミケでは、一日目に全体力を使い果たしていて、二日目は不参加だったのだが、
一日目の待機列にて『二日目にDragonKitchen来て、フィア本があるらしい』という事をキャッチしたので参加。
一日目はりんかい線始発で行ったのだが、二日目は地元駅での始発にて参加をした。
ちなみに、国際展示場駅に到着したのは6:10分頃。
りんかい線始発の最速が大体5:45だった思うので、それ程変わらないという結果でした。

初期装備の方は前日と殆ど変化無しなのだが、飲み物と補給が入手性の関係でちょい変更

  • 水道水500ml x3
  • ゲータレードラン500ml x1
  • (朝食用)おにぎり x2
  • ウィダー x2
  • カロリーメイト x1
  • 他は前日と同じ

水分は、当日朝の時点で"水道水500ml x3"しか持っていなかったのだが、
午前7時の時点で前日よりも暑かったので、自販機にてゲータレードランを急遽購入。

………

自分の中ではフィア本さえ手に入れば大満足だったのだが、
同行してくれていた、自分のコミケ師匠に当たる人が
『他の所どうする?』という感じで聞いてきてくれたので、
お言葉に甘えて、その人に頼んだり逆に頼まれたりで、行くサークルが一つ増えたのでした。
と、行っても順路的には問題無かったので、ほぼ予定通りに購入する事が出来ました。

最優先で行ったDragonKitchenは、それ程並ばず(40分程度?)に購入出来た。


C3が完結したからこそ、出すことの出来たフィア本でした。
これは、大事に保管せねば…

次に行った戦地サークルは、DragonKitchenのお隣だったKAROMIX。
ドラキチの会計後、そのまま右へ抜けつつ会場外へ出て、KAROMIXの最後尾へ。
本当は、タペ1・新刊2が欲しかったのだが、自分の時には両方とも限1になっていたので断念。
が、頼まれていた物は確保出来たので良かった。

※新刊は師匠にお渡ししたので、手元に無いです
このタペストリーは結構お気に入り。夏が終わる前には飾って堪能したい所。

こちらは、師匠に買ってきて頂いた物

他には、ロングライダースで同人本を2冊買ったのだが、
こちらは後にネタがあるので、そちらにて記述予定。

………

今回のお品書き(二日目戦利品)

シ27b – DragonKitchen
・3000円 C84グッズセット
・ 500円 新刊
・3000円 ラブライブタペストリー

シ28ab – KAROMIX
・2500円 夏たぺセット

a29b – ANAPOM
・2000円 新刊グッズセット

a21ab – クロネコ缶/茶常
・ 500円 合同誌「メイドさんの本」

か46 – ロングライダース
・1500円 ロングライダース1.0
・1500円 ロングライダース3.5

合計 – C84 ~2日目~
・14,500円

C84総計:45,500円

( ゚д゚)
…使いすぎだが、"買って後悔"を選んだ自分には痛くないもんね♪~(´ε` )
※明日から昼飯が300円程度になる予定

そんなこんなのC84。真面目な方の話で、色々と学ぶ事もありました。
一番思ったのが、マナーとかゴミ問題とか。全員参加者なのだから、守りましょうよと。
あと、多かったのが待機列中(入場前も企業待機列でも)での日傘。
確かに暑さ対策には有効だが、集団の中で傘使うのは凶器になりうるし、
パンフレットにも使用非推奨が書いてあった(筈)なのでやめていただきたい所。

他には『同行者の(購入物)意向を感じ取って、自分の買い物が終わった場合には、他サークルの方へ応援に行く』
という一見するとどうでも良いが、ギブアンドテイクの関係を保つには必要な技術。
自分にゃ、"余ったからって転売する"のは絶対にやりたく無いので、必要最低限しか買わない主義ですし。

………

楽しい祭りという物は最中は面白いが、過ぎ去った後の感じがなんとも言えない。
が、C85は2013年12月29日~31日と決まったので、それに向けて弾を充填していかなければ。

そして、冬にまた会おう。ビックサイト





2 Responses to “財力を手に参加したC84 ~2日目戦利品~”

  1. 水着タペストリーエッロいですね。
    特に右の赤髪の子スタイル良いし、オ、オッパイがもう凄いです・・・。

  2. 未だに『よく出せたなよな~』と思う一品
    ここまでオッパイの強調されているタペなのに、裸ではないという不思議

    最初に左の黒水着のおにゃの子を見た時に、『下着!?』と思ったのも懐かしい…

Leave a Reply

*

  • Advertise

  • 応援中

    『タユタマ2-After Stories-』2017年4月28日発売予定!
    CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!

Top