DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

うたわれるもの 偽りの仮面をフルコンプ

2015年10月12日(月) - 23:56 | カテゴリ: ゲーム

どんなに疲れていても、時間を捻出してまでプレイしたのはBALDR SKY以来かもしれない…

9/24に発売となった「うたわれるもの 偽りの仮面
アクアプラス20周年記念タイトルと謳っているだけあり、
発売前から多方面で展開していたりと、プレイする前から期待度MAXのタイトルだった。

そして、実際にやってみると、

  • 35時間のプレイ時間を一気に消費してしまう程の没入感
  • 周回プレイする程に、引き込まれていくシナリオ構成
  • ラストシーンの盛り上がり&たたみ込み&涙止まらない切ないシナリオ

一言で「アクアプラス20周年記念タイトルに相応しい物」となっていました。


本編をクリアしたので、設定資料集をやっと見る事が出来る。

攻略順は一本道の固定シナリオ。途中、選択肢分岐もあるがシナリオ影響は無し
プレイ時間は、音声を全部聞いて、途中でレベリングしたりで、概ね25時間でエンディング
おまけモードも含めると、ラストCG見るまでで合計30~35時間という所
この辺りは、戦闘システムに慣れればもっと短くなるのかもしれないが、
今回は全部手探り試行錯誤でやっていたので、他の人に比べると時間が長めかもしれない。

 

~ 以下ネタバレ ~

 

・シナリオ

前作(うたわれるもの)との繋がりが各所に見えるが、偽りの仮面のみプレイでも差し支え無いレベル。
だが、偽りの仮面を100%楽しむ為に、前作をプレイするか、アニメマラソンしておく事を強く推奨
というのも、序盤で出てくる敵キャラの正体や、
「偽りの仮面」の真意を考察する上で重要項目になっている。

普通のADVと同じく起承転結構成なのだが、転→結の流れがかなり急なので、
普段ADVゲームとかエ○ゲをやらない人は「( ゚д゚) ぽか~ん」とするかもしれない。
この辺りは、もうちょい丁寧に書いて貰いたかった所。

また、既に公開されている様に、偽りの仮面の続編もある都合上か、
偽りの仮面の結末は、賛否両論な完結になっている。個人的にはアリな展開だけど、少し悲しい気分に
アクアプラスらしい結末と言えばそれまでなのだが、なんとも歯がゆく、
1周クリアした後は『早く続編やりたい!!』という気持ちで満たされて辛い気分になる

その位、"引き" "惹き" が強いシナリオだった。

………

・キャラクター、CG

「"うたわれるもの"って言ったら、この絵柄じゃないと!!」というのを上手く捉えている絵柄。
甘露樹先生、みつみ美里先生の良いところを上手く活かして、
うたわれるものの世界観に落とし込んでいる。

立絵と一枚CGで、タッチが違う物も少し有るが、一枚CGの方を主で考えると、
シナリオに会わせた上でのタッチの違いなのかと納得出来る物が殆どだった。

バックCGについては、文句の付けようが無い。
修正の効かないコンシューマーゲームで、ここまで合わせて描けるのは、流石プロの一言。

………

・BGM、主題歌

うたわれるものシリーズ伝統のSuaraさんによる主題歌も、ゲームの雰囲気に合っている。
確か、14日にCDも発売だったので、折を見て買ってくるかね。

BGMは付属のミニサントラとかを聴き込んでいないので、詳細は割愛。
だが、違和感無くシナリオに没入出来るゲームにマッチした曲調なので、
ゲーム感との合わせによる心配は無い。

あと、ラストシーンでキミガタメのアレンジを流すとか卑怯過ぎると思う(´;ω;`)
ラストシーンと相まって、一晩中涙が止まらなくなってしまったのは良い想い出。

………

・ゲームシステム

今作で取り入れられた、「連撃」と「陣」のシステムは良い試みだと思った。
しかし、上手く本編の戦闘に組み込めていないのが残念だった。

というのも、本編の戦闘だったらキャラクターのレベルを上げて、
連撃を叩き込めばラスボスでも完封
する事が可能だったり。
なので、連撃は攻撃の要として機能しているのだが、
上の通り連撃を使っていれば事が足りてしまうので、陣を使うタイミングが殆ど無かった。
…まぁ、おまけモードだと陣使わないと真面に戦えない状況になるわけですが(´・ω・`)

あと、前作にはあった協撃が廃止されているのが残念な点。
色んなレンジで戦えるプレイアブルキャラクターが揃っているのだから、
協撃で色々な組み合わせとかを見たかった。
だって、その方が戦闘の幅が広がるし、なにより好きなキャラクター同士で協撃とかロマン溢れるじゃないですか

………

全体的に満足な出来映えで、20周年に相応しいゲームだった。
ラストは色々含みと伏線を持たせた結末だし、既に次回作もアナウンスされているしと、
今後の「うたわれるもの」の展開に目が離せない状態に。

次回作は2年以内とか噂されているが、少なくとも2016年だろうし、
放送中のアニメで間を繋ぎつつ、思いを馳せる事にするか。

自分のお気に入りキャラクター? アトゥイ良いよねアトゥイ。なんか惹かれる…(*´Д`)





Leave a Reply

*

  • Advertise

  • 応援中

    『タユタマ2-After Stories-』2017年4月28日発売予定!
    CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!

Top