DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

恋想リレーションをフルコンプ

2016年04月15日(金) - 22:49 | カテゴリ: ゲーム

毎月の月末金曜日を迎える毎に溜まっていく積みゲー。
しかし、買わねばならないという使命感が積みゲーを増やしていく。

「このままじゃ行けない。やらないと逝けないゲームは山ほどある!!」

という事で、空いた時間を使ってチビチビと進めていき、
2ヶ月弱で恋想リレーションをフルコンプする事が出来たのであった。


ゲームをフルコンプしたのは、うたわれるもの2をやった時以来だ…

自分の取った攻略順は、
・「陽葵 → 由羽子 → アリサ → 唯華 → おまけ(涼) → おまけ(亜衣子)」の通り。

話の流れで順番を決めるならば
・「由羽子 → 陽葵 → アリサ(1回目直前) → 唯華(1回目直前) → アリサ(全部) → 唯華 → おまけ
の方が良いかもしれない。

しかし、一番は自分の気に入ったキャラクターに突撃する事だと思う。
が、やはり唯華はラストにした方が良いと思う。

………

以下、ネタバレが含まれるので、未コンプリートの人は注意

 

・シナリオ

王道の主人公とヒロインのイチャラブ系。
ただ、所処で少し捻った内容を盛り込んでいたりして、眠くなる事は無かった。
逆に言うと、急展開が多く置いてけぼりの所も多々あった。

ヒロイン間のシナリオ連携は薄いのだが、唯華は物語の核を握っているので、
最後の方にしないと面白みが半減してしまう。

捻ってあるシナリオ寄りの話が好きな人には向かないが、
頭を空っぽにしてリフレッシュしたい人には良いゲームだと思う。

………

・キャラクター、CG

萌木原ふみたけ先生、ななろば華先生によるダブル原画。
この辺りは流石で、どのキャラクターも可愛く仕上がっている。
キャラクターが少し幼目になってはいるが、
その方が好きな人にとっては最高のスパイスになると思う。

………

・主題歌、BGM

Lump of Sugarといったら、佐倉紗織さん・Kiccoさんのお二人だが、
今回はKiccoさんが単独でOPとEDを歌っている。

OPはアップテンポの曲。近い雰囲気だと、情熱のウォブルとか
EDはスローテンポでED然とした印象。
だが、Kiccoさんが歌う事でしっとりしてこれまた良い塩梅の曲になっていた。

………

・ゲームシステム

これだけは全ルートをコンプした後でもよく判らなかった。
というのも、システムとシナリオ連携がもの凄く複雑になっており、
入りたいルートになかなか入れなかったり、
全CGをコンプリートするには運要素も含まれていたり、中々大変なシステムだった。

一応、救済処置があるのだが、セーブデータの互換性がなかったり、
そもそもゲームの根本を覆す事になってしまったりするので、
可能ならば救済処置を使わないでクリアしたい所。だが、コンプは難しい…

………

エ○ゲをフルコンプしたのは、約1年ぶりなのである意味新鮮な状態でやっていた本作。
Lump of Sugarの10周年記念作品という事もあり、
気合いが入っていて随所に挑戦的な試みが見受けられた。
が、その結果フルコンプが難しくなってしまったのは、評価がわかれそうな所。
実際には、救済処置もあるので「クリアするだけ」ならなんとかなるのだが、
やはりデフォルト状態でフルコンプしてこそ。

Lump of Sugarは5月にタユタマ2を予定していたり、
今絶好調の所なので今後に注目したいメーカー。

とりあえず、5月発売タユタマ2の予習をせねば…!!





Leave a Reply

*

  • Advertise

  • 応援中

    『タユタマ2-After Stories-』2017年4月28日発売予定!
    CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!

Top