DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

“ns-lab BB”マルチセッション用にFortigate-60Dを購入

2016年07月23日(土) - 22:39 | カテゴリ: Network

以前から自由に逆引きを設定出来るプロバイダを契約したかったのだが、
プロバイダ転送量の関係で、今使っている物から乗り換えるのが困難になっていた。
しかし、大容量回線の必要なサービスをクラウドVPSに移設したりする事で、
低容量だけど逆引き設定出来るプロバイダを選べる算段が出来てきた。


で、FWと言ったらFortigate、CiscoASA、FireEYE等色々あるのだが、
その中でもFortigateは殆ど触った事が無かったので、いつか自宅にお迎えしたいと思っていた。
そんな中、60Dの格安入手情報をゲットしたので色々と調整を行い、
やっとの事で60Dを自宅ラックにお迎えする算段が整った。

という事で、自宅でメインに使っているプロバイダはYAMAHAルータで残しつつ、
グローバルIP逆引き設定可能なプロバイダ用に、Fortigate 60Dを買ってみた。

まだ殆ど触れていないので、適当に概要だけ記載


今回購入したのは、未開封のFortigate60D。
どっかのシステムで使う為の保守在庫として眠っていたらしい。
その為、外箱・取説とかも全部あった。



60Dは小さい割にはスループットの出るモデル。
FWスループットが1.5Gbpsも出るので、
モジュールを積まない人にとっては結構ありがたい存在になる。
モジュールを積む必要がある場合、上位機種の大きなモデルを買う必要があるのだが、
そうすると1Uサイズだしファンを積んでいる都合上、音が出るのがネックになる。


今回は分解する為のネジがシール封印されているので分解はお預け。
そのうち、内部の掃除する必要が出た時に分解する予定。

………

という事で、今年度のひょんな事から始まった、ns-lab BBの機器更新なのだが、
Fortigateの購入で折り返し地点まで到着した。

まだ、回線直下用のL2SWを購入出来ていないのだが、
目星は付いてきているので近日中に導入する事が出来そう。
とりあえず、この作業を7月中に終らせないと…





Leave a Reply

*

  • Advertise

  • 応援中

    『タユタマ2-After Stories-』2017年4月28日発売予定!
    CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!

Top