DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

QNAPサポートに一般ユーザで問い合わせ

2017年03月17日(金) - 23:24 | カテゴリ: PC

自宅サーバのディスク領域は、QNAPのNASをiSCSI化して利用しているのだが、
NAS側のsnmpdがメモリリークして最終的にクラッシュしてしまうのに悩んでいた。

ここの所は、QTSのバージョンアップも盛んなので、それで修正されるのかと期待していたのだが、
一向に解決されないので、QNAPサポートチームに問い合わせメール(チケット起票)をしてみた。


上記が問題の状態。QNAPのプロセスを見ると、snmpdが2GByte程度のメモリを握っている

~ 注 意 ~
今回は一般的なエンドユーザとして問い合わせをしているので、
企業契約時の問い合わせとは別系統の問い合わせになっていると思われます。
エンタープライズ環境の場合は、保守ベンダーに問い合わせる等、
契約に沿った問い合わせを実施して下さい。

………

細かい所は全メール対応が完了した際に書くとして、今回は備忘録のみ記載。
QNAPオフィシャルに問い合わせメールを投げる時は、
ヘルプデスク画面からチケット起票(Submit a Ticket)する事で問い合わせが出来る。


今回は問い合わせだけなので、ログインユーザは作成せずに問い合わせ。
上記の様に、ロケーション情報を入力した後はNASのシリアルを入れたりする。
さらに画面を進めると、FirmwareVersion、RAID構成などを入力する項目が出てくる。

後は、問い合わせ内容英文で書いて送信すると、
2日程度でカスタマーサポートからメールで返信が届く。

ちなみに、まだ↑の事についてサポートに問い合わせ中だったりする。
何か進捗があったら、改めて事例紹介を行おうと思う。





Leave a Reply

*

  • Advertise

  • 応援中

    『タユタマ2-After Stories-』2017年4月28日発売予定!
    CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!

Top