DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

劇場版ソードアート・オンラインのBD買って来た

2017年10月01日(日) - 21:29 | カテゴリ: アニメ

普段、アニメの円盤はあまり買わないのだが、
ラノベ原作・世界観が好きな事と、Twitterで流れてきたアスナのお○ぱいに吊られて、
何かと話題になっている事もあり、いても経ってもいられなくなったから買って来た。


祖父地図の限定版を買うか迷ったが、今回は普通の限定版を購入

ざっくり言うと、ラノベ8巻(短編集)と9巻(アリシゼーション編)の間の物語。
現実世界で拡張現実(AR)を使って展開されているオーディナル・スケールを元に、
SAOで起きた事件とも絡めつつストーリーが進んでいった。

脚本とかを川原礫先生が担当している事もあり、原作好きの人ならスッと入っていける内容。
アニメだけを視聴した人も問題無く入っていけると思うが、ラストシーンがわからないかも。
原作・アニメを全く知らない人はハードルが高そう。
そんな人は原作とかを読むか、公式サイトにまとめ動画があるので、
そっちを視聴してから観るのが前提になってしまうのがネック。

………

細かい所は他サイトで解説しているから自分は置いといて、
協賛で、日本IBM・IPA・NICTが入っているのは、そっちの本業として笑った。

というのも、劇場版SAOではSAOサーバーとして「IBM z Systems」が描かれているからだったり。
IBMの公式ブログ(Tumblr)にも紹介されている位だし、知っている人は知っているだろう。
IPA・NICTは官民連携でセキュリティ月間コラボをやっていたからその繋がりの筈。
あと、作中で秋葉原の愛三電機が映ったのも。いつも、LANケーブルでお世話になっております…

こんな感じのネタが随所に散らばめられていて、
知っている人なら「あぁ~!!」と思いながら色々と楽しめる今作。
少しでも気になった人は是非、お手に取って秋の夜長に観て欲しいと思う。





Leave a Reply

*

  • Advertise

  • 応援中

    『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
    mirai『宿星のガールフレンド』7月27日発売!

Top