DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

Archive for the ‘Network’ Category

VultrのサーバでBGPフルルートを受信してみた

2021年05月15日(土) - 22:07 | カテゴリ: Network

ネットワークをある程度囓った事のある人ならBGPフルルートに憧れる物だが、
実際に弄ってトラフィックを操作している人は限られるのが現状。
フルルートを弄る為に有志が集まってAS運用したり個人でAS番号を取得するガチ勢もいるが、
本格的に設備を構えず手軽にフルルートを弄ってみたい人も多いと思う。

以前も書いた通りVultrでフルルート受信リクエストを出せば実際にフルルートを貰えるので、
Vultrで仮想サーバを契約してIPv4とIPv6のBGPフルルートを受信してみた。

先陣も多く申請手順はググれば出てくるが、御自宅でフルルートの記事が一番わかりやすかった。
記事にも書いてない細かい調整は必要だが誤自宅の人なら不明点も自力で解決出来ると思うので、
筆者がハマったポイントと実際に利用したFRRoutingのコンフィグを載せようと思う。



自鯖にSYNフラッド攻撃が来たのでまとめてみた

2021年05月08日(土) - 22:48 | カテゴリ: Network

“ns-lab”のバックボーン設備は自宅サーバ・専用サーバ・VPSを併用しつつ、
拠点間VPNを張って相互接続する構成になっている。
その中でも、一部サーバはインターネットに晒しており攻撃が来るのは日常茶飯事なのだが、
今回は久々にDDoS型のSYNフラッド攻撃が来たのでまとめてみた。


今回、攻撃影響が顕著に出たのは自宅サーバ・専用サーバの2箇所。
上の図は専用サーバ上の仮想サーバ構成だが、自宅サーバも同じ構成でハイパーバイザのみ違う。
仮想サーバらしくFirewall・ロードバランサ・メールサーバの全てが仮想化されており、
ゲスト環境に対してハイパーバイザからリソース制限を少しかけている。



誤家庭IPv6コアルータをAT-AR3050Sに入れ替えた

2021年04月10日(土) - 22:15 | カテゴリ: Network

自宅のネットワークではIPv4・IPv6の両方で接続出来る様にしつつ、
ゲートウェイとコアルータを敢えて分離して検証を行いやすくしている。
IPv4環境はCiscoで固めているがIPv6環境は様々な機種を利用しており、
中でもコアルータとして使っているEdgeRouter-Xはファームウェアバグが多く不安定だった。

平常時のパケット転送は問題無いのだが突然CPU負荷が高騰したり、
検証時にバグを引き当てるとIPv6アドレスがルーティングテーブルに乗らなくなってしまい、
デバッグに時間を要していたので何とかしようと思っていた。

そんな折、AlliedTelesisの業務用ルータが手に入ったので弄ってみた所、
回線監視やPBRなどIPv6コアルータでやりたい事が出来そうだった。
『良いルータが手に入ったのだからこれ幸い』という事で、
自宅IPv6コアルータをAlliedTelesis AT-AR3050Sに入れ替えてみた。


AT-AR3050Sはハーフサイズなので、19インチラックの1Uに2台設置出来る幅となる。
これは100円ショップのSeriaで売っているワイヤー整理棚(小)とピッタリで、
写真の様にハーフサイズ機器を積み重ねると、お手軽に逸般の誤家庭に仲間入り出来る。



  • 応援中

    けもの道☆ガーリッシュスクエア
    悠久のカンパネラ