DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

自宅IPv6環境の刷新完了

2020年01月18日(土) - 22:58 | カテゴリ: 雑談

着々と進めている自鯖環境の刷新作業。
その中の大きな目的の一つでもあった、IPv6環境の整理と刷新が完了した。

今までは検証用途として機能を継ぎ足してきたが、
構成が複雑になりすぎてメンテナンスも出来ないレベルになっていた。
ただ、今回の刷新でIPv6専用コアルータの常設化と、
FortigateでIPv6ゲートウェイの刷新を行いメンテナンスしやすくした。

とは行っても、前環境から引き継がなかった機能が一個。
今までは自作で好きに構築していたので、RDNSSを喋っていたのだが、
今回使ったFortigateがRDNSSをサポートしていないバージョンだった為、
機能を引き継げなかった。
結果、Android端末にDNSを自動で降らす事が出来なくなった。
これはどうしようも無いので、今回は諦める事に。
今後、機材変更する機会もあると思うので、
その時にRDNSSを喋れる物にしようと思う。

これで、自鯖刷新の7割程度が完了。
次はメールゲートウェイ網を新環境に組み込み必要があるので、
5月迄に完了させるべく、刷新作業を進めねば。



ISC DHCPからKEA DHCPへ移行作業中

2020年01月11日(土) - 18:42 | カテゴリ: Linux

自前でDHCPサーバを構築すると行ったら、ISC製のdhcpdを利用するのがセオリーな現状。
ただ、コレにも問題があり既に開発が終了している上、
設計が古い事から設定反映に再起動が必要な問題がある。

“ns-lab BB”もdhcpdを利用し続けていたのだが、
ビルドする為にソース改変が必要だったり、EUI-64に標準対応していなかったりと問題が多かったので、
自鯖刷新に合わせてkea-dhcpに移行する事とした。

従来、kea-dhcpはフェイルオーバーが実装されていなかったのだが、
Kea v1.4で実装されたので冗長化も図りやすくなった。
また、バックエンドを共通DBにしてしまえば、
ルータのhelper-addressに複数IPを記述する事で冗長化を図る事も出来る。

現在、IPv4環境用のkea-dhcpを構築したので実際に使ってテスト中。
近日中にIPv6環境用も構築し、両プロトコルで移行が出来るのか検証を進めつつ、
ある程度の構築ナレッジが溜まったらwikiにメモ予定。


2020年 今年の抱負

2020年01月01日(水) - 12:46 | カテゴリ: 雑談

今回は新年の抱負という事でーーー

2019年の “ns-lab BB” は権威DNSの構成変更から始まり、
後半辺りから自宅サーバの刷新に着手した年でした。
この記事を執筆している傍らでもサーバのビルドを走らせている状況ですが、
2020年は次のような感じに取り組みたいと思ってます。

  1. サーバ刷新の完了
    ハードウェア・夏の暑さに耐える両面でサーバ刷新しないとマズイ為、
    春辺りには刷新完了したい所。
    構築状況は、全体の折り返し地点なので残り4ヶ月で終わる様に頑張ります。
  2. 春コミ頒布
    受かるかわかりませんが、申し込み予定なので行きたい。
    新刊をC97で出せなかったので、自鯖刷新ネタ辺りで何か書きたいと思ってます。

ぶっちゃけ、サーバ刷新が想像以上に重くて四苦八苦している最中。
どんなに後ろ倒ししても、自宅で使っているCentOS6を11月末に止めないとダメなので、
頑張らねば。

という事で、今年も右往左往しそうですが、よろしくお願いします。



  • Advertise

  • 応援中

    ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』
    この恋は世界を変える CIRCUS 20th Project「D.C.4 ~ダ・カーポ4~」予約受付中!