DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

メールゲートウェイ4号機が吹っ飛んだ

2019年01月12日(土) - 21:05 | カテゴリ: 雑談

予告通り、年始にopenSUSEのアップグレードをやっていたのだが、
その中のメールゲートウェイ4号機がアップグレードに失敗して吹っ飛んだ ヘ(゚∀゚ヘ)
どうやら、ブートローダとHDDの実データ領域の更新にミスったらしく、
OSを起動してもHDDが見えない状況になった。

Rescueディスクを使ったりして復旧にチャレンジしたのだが、
VPSを使っている関係からかRescueディスクのマウントが上手く出来なかったりしたので断念。
幸い、コンフィグ自体はリモート転送しつつ他サーバにバックアップしていたので、
サーバ再構築する事にした。

…本当は正月のウチに復旧させたかったのだが、借りたVPSでトラブルがあったので2週間近く遅れた。
という事で、サーバ復旧が終わったらアップグレード失敗例として纏める予定。
記事を作る為にもまずは復旧させねば。



サブモニタ用に『EIZO FlexScan EV2451』を買っちった

2019年01月05日(土) - 21:56 | カテゴリ: 雑談

メインモニタに23型(RDT231WM-X)、サブモニタに17型(RDT1713S)を2枚使って、
トリプルディスプレイ体勢で日頃のPC操作を行っていた。
モニタサイズに不満は無かったのだが、10年以上も同じモニタを使っているとヘタリが現れてきた。
具体的にはDVI-D接続事にアナログっぽい表示乱れが出たりしていた。
ただ、サブモニタなので「まぁ良いか」と使い続けていた。

万が一買い換えるとしても、ピボッド表示にして上半分でサーバステータス表示、
下半分でSSH起動してサーバ操作などをやりたかった。
だが、ピボッド表示に対応したIPSディスプレイはそれなりに高く、
安く見積もっても3万無いと目潰しパネルになりかねなかった。

………

そんな折に立ち寄った年始のTSUKUMOでモニタの安売りを発見。
物はEIZO製なのに3万弱の値段でピボッド対応のIPSパネルモニタだった。
『コレはシメた!』と思い後に予定が済んだら即TSUKUMOに突撃。
溜まっていたポイントも全部使って、EIZO FlexScan EV2451を買ってきた。


2019年始に購入したPCパーツ福袋・開封の儀

2019年01月04日(金) - 21:45 | カテゴリ: 自作PC

最近のPCパーツ福袋と言えば、中身が事前公開されている物が大半なので、
『だったら最初から欲しい物買うわ』という気持ちになって買っていなかった。
昔はクレバリーの不幸袋とかが有名だったが最近は同種の福袋が無かった。

そんな中、2019年始に秋葉原の某PCパーツショップで福袋を売っているのを目撃。
値段も “2019円” とお手軽価格だった事と、ネタになりそうな雰囲気を感じ取ったので…


久々に福袋を買ってきた。
ちなみに、後ろのEIZOモニタ・つくもたん袋は普通に購入した物なのであしからず。



  • Advertise

  • 応援中

    ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』
    シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』