DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

CiscoASA 5506-Xを買ったので分解してみた

2018年09月23日(日) - 21:55 | カテゴリ: Network

自宅ネットワークとVPSを連携させる為にセンターVPNを自前で構築しているのだが、
そのVPN装置にCiscoASA 5510を使っていて「そろそろ更新したいな~」と思っていた。
そんな中、某所でCiscoASA 5512-Xを見つけたので買ったのだが、コレが爆音装置だった。
という事で、何時も通りに吸気ファン取り替えもやろうと思った所、
毎度買っていたワイドワークの静音ファンがディスコンとなり詰んでしまった…

その場しのぎで標準ファンを買って装着したり、
ファンの側面・リブをパテ埋めしつつ両面テープ止めしたり頑張ったのだが、
結局、自宅で常用するのが無理なレベルの爆音を消すことが出来なかった (´・ω・`)

………

5512-XはVPN検証機として利用する事にして、代替品が無いかNW機器を物色していた所、
偶然、5512-Xの次点で考えていた5506-Xの格安品を発見。
値段安い&情報収集済み筐体という事もあり「こりゃ買うしか無いな!」と即購入。


結果、自宅に鎮座しているCiscoASA 5506-X。
折角手に入れたからには分解せねばと思い、Cisco 5506-Xの分解してみた。



裸眼視力0.2程の人が風呂用眼鏡「FORゆ」を買ってみた

2018年09月18日(火) - 22:53 | カテゴリ: 雑談

自宅でPCをいつも通りに弄っている中、ふと見たTwitterから飛び込んできたツイート。

( ゚д゚) ハッ!


『こりゃ買うしかないな』と思い立ち、メガネの愛眼にダッシュして買って来た。
普段なら買ったら比較的早めにレビューしているのだが、
今回は裸眼視力0.2・乱視かなり強めの筆者が1ヶ月程使ってみた。


自宅仮想サーバホストのNICがご臨終なされたので交換

2018年09月17日(月) - 19:23 | カテゴリ: Linux

夏前からルータやら仮想鯖ホスト1・3号機は掃除していたのだが、
仮想鯖ホスト2号機だけ手つかずの状態だった。
『連休最後の日、暇だから掃除するか~』と思いながら仮想ゲストサーバを落としていた所、
偶然にもNICがリアルタイムでご臨終し、ホスト機自体がKernelPanicになって再起動した…

という事で、スペアで確保していた4ポートNICに交換した。


今回壊れたNICがコチラ。ちなみに、換装したスペアNICも同型番を利用。
自鯖ホスト2号機を構築してから今まで、24h/365dでデータを転送し続けてくれた事に感謝。
大容量データをLAN内送受信にも使っていたので、10TB以上はデータ転送している筈。

余談だが今回のスペアNICは、仮想鯖ホスト1号機のNICが故障した際に追加購入していた物。
1号機のNICがご臨終した時、権威DNSサーバが操作できなかったり、
メール配送に支障が出たので『NICのスペアを確保しとくか』と取っておいて良かった (`・ω・´)



  • Advertise

  • 応援中

    『その花が咲いたら、また僕は君に出逢う』を応援しています!
    シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』

Top