DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

自鯖用MariaDBの構成検討中

2019年11月09日(土) - 22:18 | カテゴリ: Linux

現行の自鯖機ではそれぞれのサーバ毎にDBを構築しているが、
今回の自鯖刷新を機にDBの集約化と構成変更も計る事にした。

パターンは色々あるが、今テストを行っているのは下記の通り

  1. MariaDB + Replication + mysqlfailover
  2. MariaDB + Replication + MaxScale
  3. MariaDB Galera Cluster + Galera Arbitrator

現行維持で行くならば、レプリケーションを元にした構成になるが、
Galera Clusterを元にした構成も技術的に面白いので調査中。

ただし、クラスタ構成は3台以上の奇数構成を取らないと安定しない為、
“ns-lab BB”のサーバ構成になっているActive/Standbyとすると台数が足りなくなる。
その為、Arbitratorを何処かに構築して疑似的に奇数台数にする手があるのだが、
Arbitratorを使った構成例が極端に少なかったり、
そもそもドキュメントもお粗末な状況なので踏み切っていい物か手探り状態だったりする。

その為、MaxScaleを使った疑似リバプロ構成もテスト中。
久々に構成を大きく変更する事もあり、技術調査をしながら構築している為、
構成変更をブログに書くのは1ヶ月以上先になりそうだが何時か纏めようと思う。





  • Advertise

  • 応援中

    ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』
    この恋は世界を変える CIRCUS 20th Project「D.C.4 ~ダ・カーポ4~」予約受付中!