DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

Classic Editorからの乗り換えを来年に延期した

2021年11月13日(土) - 13:37 | カテゴリ: 雑談

WordPressを10年近く運用している事もあり、DigiLoogのテーマも3代目になっている。
テーマを乗り換える毎にチューニングを施しているのでカオスな状況になっているのだが、
その中でも特に対応が面倒臭そうなのがエディタ変更だった。

WordPress v5.8.2が出た時、Gutenbergを一時的に使ってみた事もあるのだが、
レイアウトが崩壊してしまったのでClassic Editorを入れなおした。

このClassic Editorは、本来だと2021年末でサポート終了を予定していたと思うが、
エディタプラグインを見たら、いつの間にか2022年末サポート終了に延長されていた。
https://ja.wordpress.org/plugins/classic-editor/

Gutenbergに移ろうとは思っているが、テーマ修正が必要になるのと、
結構致命的なバグがちょくちょく出ているので二の足を踏む状態。
そもそも、現状のClassic Editorで記事を書ける様にテーマもカスタマイズしてあるので、
Gutenbergに乗り換えるならテーマ自体も刷新したい所。
でも、最近はテーマ改修まで手が回らないのも事実なので、エディタをどうしようか悩んでいた。

でも、延期となっている事を発見したので年内は継続利用する事に方針変更。
流石に全部まで手が回らないのと本職が忙しすぎて手に負えないと判断した。
来年、気合を入れてテーマ改修と移行作業をやろうと思う。





  • 応援中

    けもの道☆ガーリッシュスクエア
    プリンセス☆シスターズ!