DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

Archive for 2019年03月

2019年03月の月末エ○ゲ購入物

2019年03月30日(土) - 19:38 | カテゴリ: ゲーム

スタディ§ステディが楽しみだったが、7月まで大遠投してしまった…
ただ、今月は他にも予約していたゲームはあるので、月末の日・翌日になる土曜日に回収してきた。


購入したのは、Purple softwareのリアライブ、戯画のアオナツライン
KAIの青い空のカミュの3作品。それなりに金が掛ったが月末位にしか使わないので気にしない。



Purple softwareのゲームを買うのは久々の筈。
初めて紫ブランドをやったのは秋色恋華だった筈だが、当り外れが多い印象。
今作が当たるのかわからないが、最近は安定しているとも聞くので様子見しながら積む予定。


こっちは予約時に迷った記憶があるが、主題歌がKOTOKOさんである事と、
久々に純粋な恋愛ゲームに力を入れていると聞いたので賭けてみる事に。


原画を担当されている〆鯖コハダ先生が力を入れて企画した物らしく、色んな所で宣伝していた。
先生が挿絵を担当していたラノベを読んでいたり、絵柄が結構好みなのでコチラも賭けに。
今月は賭けに出た購入が多かったが、当り外れがあるからこそエ○ゲは面白いと思っている。
まずは、詰みゲーを崩しながら折を見て購入した物もプレイしようと思う。



持出し用LinuxノートをThinkPad x250に更新

2019年03月23日(土) - 21:57 | カテゴリ: Linux

旅行とかOSCの様なカンファレンスに行く時はノートPCを持ち歩いているのだが、
メインのWindows機はThinkPad x250、サブのLinux機はThinkPad x240と、
ハイブリッド状態で使っていた。

ただ、ThinkPad x240はタッチパッドに物理ボタンが無いので使いにくかったり、
外に持ち出していたらフロントにヒビが入ってきたりと、入れ替えを検討するタイミングだった。
そんな中、秋葉原のジャンクPC屋を回っていたら状態の良いx250を発見。
「こりゃ幸い」という事でその場でIYHしてLinux機のリプレースに使ってみた。


特に気にしていなかったのだが、購入した筐体はバックライト付きキーボードを使っていた
コレも普通にLinuxからON/OFF含めて利用する事が出来ている

今まで、Linuxノートは「VineLinux > CentOS > Debian > openSUSE > LinuxMint」と色々使ってきたが、
直前に使っていたLinuxMintが結構良かったので、今回もディストリはLinuxMintを利用する事にした。
Linuxなのでドライバ周りが心配だったがこの辺りはMintの作りが良く出来ていて、
特に気にする事も無くインストール直後のデフォルト状態で全てのデバイスを認識した。
指紋認証も “Fingerprint GUI” をインストールしたらログイン画面・権限昇格などで使う事が出来た。

ただ、モニタの明るさは細かい調整がキーボードで出来なく、
詳細調整を行うにはコンフィグを直書きする必要がある。
さらにスピーカーはデフォルト状態だと出力が小さいのか、12~16程度まで音量を上げる必要がある。
この辺りは要改善かもしれないが、コツと注意点を認識すれば使えるレベルなので許容出来ると思う。

今はLinuxアプリも充実していてLinuxからWindowsへのRDPが出来たり、
世間のアプリケーションもLinuxで代替出来る物が用意されているので普段使いでも問題無さそう。
事実、先日ひょんな事で丸一日LinuxノートPCで生活していたが普通に使う事が出来た。
LinuxMint自体をまだ使い込んでいないのでポテンシャルは未知数だが、
OSの仕組み自体はDebian系ディストリを元にしている物なので、後は「慣れ」の問題だと思う。

ハードウェア視点だと、ThinkPad x250はHDD・メモリ交換でコジアケが必要だったり、
メンテナンス性に難有りなのだが、慣れてしまえば物理メンテナンスも普通に行える。
こんな事もあり、歴代ThinkPadから考えるとx250は評価が低めらしいのだが、
エンタープライズで大量に出ている機種なので、今後はリース切れ端末がジャンクPC界隈に出てくる筈。

これを機に安いノートPCを調達して、Linux機を普段使い用にするのも一興。
Linuxを触った事無い人が新年度を前にアタックしているのも良いと思う。


「fripSide Concert Tour -infinite synthesis 4-」横浜公演に行ってきた

2019年03月10日(日) - 12:47 | カテゴリ: 雑談

冬に行われるfripSideライブツアーに参加するのが毎年の楽しみな事もあり、
今年も運良く当選出来たので、2018-2019ツアーファイナルとなる横浜公演に行ってきた。
ちなみに、チケット予約時は北海道公演も追加で行く予定だったのだが、
ライブ開催日が12月24日で帰りの飛行機代が高く付いてしまうので断念した。

今回のツアーは各地1回が基本構成となるが横浜公演だけは2日開催。
Day1はツアーのセットリストを主に、infinite synthesis 4の楽曲をメインにした内容。
Day2は新規セットリストで、エ○ゲソングやら新・旧fripSide入り乱れの “お祭りライブ” だった。


珍しく青色のタオルがあったので購入。
タオルは普通に普段使い出来るし、使っているとへたってくるのでグッズとしてもありがたい。



  • Advertise

  • 応援中

    ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』
    この恋は世界を変える CIRCUS 20th Project「D.C.4 ~ダ・カーポ4~」予約受付中!