DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

コミケ帰りに大電撃文庫展冬行ってきた

2013年12月30日(月) - 21:46 | カテゴリ: 雑談

わざわざ、コミケ帰りで体力/Zeroなのに行ったのには理由があって、
その日開催した高橋弥七郎+いとうのいぢ両先生のサイン会に当選したので、
サイン会に参加する為という(゚∀゚)


で、体力が0状態なのもあって、配布物回収・写真とかは前回(秋)に比べて少なくなってしまった…
C85は皆勤狙いなので、流石に体力はできる限り温存しておきたかった(´・ω・`)

そんな中でも目に入って『おっ!!』と思った物だけ紹介。


森永のダースを使って作られたキノの旅のキノのモザイク画。
確か、3・4種類のダースを上手く使って作られていた。
…あの暖かい会場の中、よく溶けなかったなと思った。


本当は、水瀬葉月先生・さそりがため先生とかその他緒作家の物を探したかったのだが、
サイン会の時間が迫っていたので、知っている中でぱっと見目に入った↑両名の物を撮影。



他にはその他配布物やらを。
境界線上のホライゾンのポストカードは貰った覚えが無いのだが、
どうやらチケットを半券にする時に受け取っていたらしい… 無意識だった。


そして今回、いとうのいぢ先生、高橋弥七郎先生に頂いたサイン。
…自分がオタロードに進み出した切っ掛けをくれた、
"灼眼のシャナI"の作者直筆なだけあって感慨深い…
これは、宝の物の一つに追加だな(`・ω・´)

そして、灼眼のシャナ・シーキューブ・ロウきゅーぶ!と、
自分が崇拝しているラノベの作家さん・絵師さんのコンボによるサインが揃った…
この三つのサインは大切にしなくちゃいけないな。





Leave a Reply

*

  • Advertise

  • 応援中

    mirai『宿星のガールフレンド2』12月21日発売!
    シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』

Top