DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

自宅監視鯖をzabbix 5.4にアップグレードしてみた

2021年05月23日(日) - 19:41 | カテゴリ: Linux

2021年5月17日にzabbix 5.4が公開されたので、自宅の監視サーバもアップグレードしてみた。
いつも通りにソースコードからビルドしたが、v5.0・v5.2系統と同じソースビルドが行えた。

インストール後の初回起動時にはデータベースのアップグレードが実行されるので、
サーバプロセスの立ち上げに時間を要する。
アップグレード状況は、zabbix-serverやzabbix-proxyのシステムログに出力される。


という事でアップグレードした結果はこちら。フッター部分のzabbixバージョンが5.4.0に上がった。

今回のバージョンで大きな変更は2つ。
1個目は、zabbixのスクリーン機能が廃止されてダッシュボードに機能統合された事。
スクリーンの方でピクセル単位のレイアウトデザインを実施していると、
ダッシュボード統合時に崩れるので注意しておいた方が良いかもしれない。
2個目は、トリガー条件などの評価式や演算子が変わった事。
筆者の環境では問題が生じなかったが、細かい条件を組んでいる環境ではこちらも確認した方が良い。

今回はトラブル無く普通にアップグレード出来たのでナレッジ的な事は書けないが、
ある意味、安全にアップグレード出来るバージョンとも言える。
ポイントリリースを毎回追いかけている人は少ないと思うが、
迷っている人はアップグレードして試してみると良いと思う。





  • 応援中

    けもの道☆ガーリッシュスクエア
    プリンセス☆シスターズ!