DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

「始まらない終末戦争と終わってる私らの青春活劇」を買ってきた

2015年01月10日(土) - 21:43 | カテゴリ: 雑談

よう末っ子、久しぶり。久々に面白いラノベに当たったよ。


エ○ゲを買っている人ならどこかで見た事あるだろう王雀孫の文字。
それは舞い散る桜のように」とか「俺たちに翼はない」の企画・シナリオ担当で有名なライターが、
満を持してベテラン新人としてラノベ界に登場。

ダッシュエックス文庫:始まらない終末戦争と終わってる私らの青春活劇

『気になっているけど、買うのはどうも…』という人は、
上のオフィシャルで試し読みが出来るので、それを読んでから考えればよろしいかと。

………

内容は9割コメディ、1割シリアスという感じ。
大きなお友達用に書くと、俺たちに翼はないの鷹志編と鷲介編という印象。てか、まんまです。
なので、最初の方の俺つばシナリオの雰囲気が苦手な人は取っつきにくいかも。
でも、それを上回る"惹き"があるので60P辺りまでめげずに読み進めて欲しい。

あと、王雀孫先生らしくパロディネタがかなり多い。それも、他所からお怒り受けるレベルで(褒め言葉)
王雀孫先生の作品自体からのパロディが多く、
本投稿最初の1行を見て「おぉ!!」と思った人なら確実に楽しめる。

癖と灰汁の強い内容だけれども、
パロディで笑いつつ、思考を楽しみつつで非常に続きが気になる1巻だった。
でも、執筆速度的に考えて何年後に2巻が出るのやら。とりゃえず、続刊希望でも出してみましょうかね。
あと、158Pの菊華たんが可愛すぎるので必見(*´Д`)ハァハァ





  • 応援中

    『放課後シンデレラ』を応援しています!
    Cabbit 第四弾!「鍵を隠したカゴのトリ-BIRD IN CAGE HIDING THE KEY-」応援中!