DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

C93 三日目購入物 ~少し遅めのクリスマスプレゼント~

2018年01月01日(月) - 12:35 | カテゴリ: 趣味

今回参加した、C93:三日目は自分に取って忘れられない、記念すべきコミケになった―――

三日目恒例の始発電車で国際展示場に向かい、毎度の様に開場まで待機列で待っていた筆者。
ただ、この時点で今までとは『なんか違う』雰囲気をなんとなく感じ取っていた。
というのも過去に筆者が参加してきた中、初めて(少しではあるが)降雪を経験して、
『今日はなんかありそう…』と思っていた。
そしたら本当に、コミケ中に特大イベントが発生してしまった!!

ちなみに、前途の通りホワイトコミケは人生初だったのだが、
普段からスキーに雪山籠もったりする人種なので、いつも通りの降雪対策をやれば問題無かった。
特に、今回は天気が雨予報だったので、上着を降雨・降雪に対応出来る物を使っていたのも大きかった。

そんなこんなのC93だったが、折角なので恒例の購入物リストを購入順に記載。
今年はお金を使う気はあまり無かったのに、蓋を開けたら過去最高額並に使っていた (´∀`)

  • 購入リスト


[祭社] 新刊セット・抱き枕カバー


[NANACAN] 新刊グッズ・既刊1冊・ブランケット


[INS-mode] 新作セット


[ZIPPERS ROOM] 総集編よろず本・既刊1冊


[無人少女] 新作グッズセット


[千段櫂船] 新刊2冊


[すたーだすとくれいどる] 新刊2冊


[うなぎやさん] 新刊1冊・既刊1冊


ま~、金を相当使ったな。だが悔いは無い ヘ(゚∀゚ヘ)

前半4サークルは重要度高い順に回っていた。
結構無理あるルートだったが、結果として予定通りに購入出来てしまった。
この辺りの『ギリギリ行けそう』なルート取り塩梅が判ってしまうのが、
コミケ慣れしてきた成果なのかもしれない。

後半4サークルについては、新刊だけ欲しかったので敢えて後ろ倒しにした。
…と言っても、無人少女は何故かセット購入出来たのでセット買いしてしまったが。

後半戦は新刊目当てだった事もあり、最悪の場合は委託と踏んでいたので、
変なプレッシャーを感じず気軽に楽しみながら回る事が出来た。
途中、新規開拓がてら島中サークルを巡ったり、
今まで全く見向きもしなかった「旅行・評論本」も回れたのは良かった。

ただ、今回残念だったのが毎回行っている「Dragon Kitchen」に行けなかった事。
正確には、列が長すぎてビビってしまったのと、
委託があると思うので『委託で良いか…』と妥協してしまった。
内容は気になるので、委託される事を願いつつ新年は情報ウォッチを続けなければならないかも。

………

  • コミックマーケット93:三日目
サークル名 購入物 金額
祭社 新刊セット 2,000円
抱き枕カバー 10,000円
NANACAN 新刊グッズ 3,000円
既刊1冊 500円
ブランケット 10,000円
INS-mode 新刊セット 2,500円
ZIPPERS ROOM 総集編よろず本 1,500円
既刊1冊 700円
無人少女 新刊グッズセット 3,000円
千段櫂船 新刊2冊 1,000円
すたーだすとくれいどる 新刊2冊 1,000円
うなぎやさん 新刊1冊 500円
既刊1冊 500円

合計:36,200円
C93 :59,600円

相当使っている金額だが、買わないで後悔する辛さを知っているので悔いは無い。
一応、↑の金額でも問題無いように日頃から軍資金調達は行っているので、まぁなんとか (;´Д`)

一日目にも書いた通り、今年は技術島が縮小されていて個人的にはちょっと残念だった。
ただ、逆に考えると何処かの分野が拡大された筈でもあり、
コミケ本来の現する場として機能しつつ、色んな所に視野を広げられる場がある事が有意義だと思う。
事件があったのは悲しいが、(知る限りでは)重大インシデントがなかったC93は成功と言って相違無いだろう。

あと、コミケと言うと2020年の開催場所が大きな問題だったが、
2020年の夏コミはゴールデンウィーク中にやる事が決定して方向性が見えてきたのは何より。
ただ、コレで全て解決ではなく問題・課題山盛り状態なので、
見られる範囲内でウォッチしていき、必要ならば発言するのも重要だと思う。



いつものコミケなら、予定通り購入したら即帰宅になるのだが今回は少し事情が変わった。
というのも、上記の通り初手「祭社」だった事が功を奏し、今回は祭社の抽選券を貰う事が出来た。
普段通り『当たらないだろうけど、ひとまず確認だけはしておくか~』程度に思っていたのだが…

人生初の1等当選をしてしまった!!
 
※念の為、写真は “nowsky system-lab” の透かしを入れときます

………

ちなみに、ななろば華先生がつぶやいていたツイートが下の物。
正直な所、手に入るとは全く思っていなかったので、
『今回もわふちゃん可愛いな~癒やされるな~』位にしか思っていなかった。ななろば華先生、ごめんなさい…


当初、当選番号を見た時は『20の見間違い…!!?』と自分の目を疑っていたが、
何回見ても自分が所有している抽選券の数字と、段ボールに書かれている1等番号が同じだった。
まさか、好きな絵師さんのイラスト&直筆サイン色紙を貰えるとは思ってもいなかったので、
『本当に当選している』と認識した嬉しさと、なんとも言えない緊張で手が震えてしまった。

だって、重ね重ねだが好きな絵師さんの直筆色紙で一点物ですよ…
しかも、今回の祭社は「A-01a」という、記念すべき壁ポディションの一等地ですよ…
そして、描かれている「わふちゃん+しらたま」が可愛くてもうね…


緊張で手がブルブル震えてピントが合っていない (´;ω;`)
ちなみに、左上の海苔は筆者の実名が記入されているので上の写真は塗りつぶし。

5度見位して当選と実感し、自分が『当選しました』と言ったらその場にいた人が「ざわ…ざわ…」していたのと、
見知らぬコミケ参加者に『幸福男。おめでとう!』と言って貰えた事は憶えている。
応答出来ませんでしたが、コチラこそありがとうございました。この場にてお礼を。

あと、偶然にも、その場に友人A氏・S氏も同席していたのだが『まさか当たるとは思っていなかった』と言っていた。
それについては、自分も『まさか当選するとは思っていなかった』と返答しといた。

………

途中、色紙の手渡しでななろば華先生から『過去に当たった(当選した)事あるんですか?』の様に聞かれ、
『無かったので、今回当たって嬉しすぎて手が震えてます』みたいな事しか言えなかったのが残念 (´・ω:;.:…
もうこれは家宝レベルで大事にしないとバチ当たる…
とりあえず、UVカットの色紙額縁を早急に調達せねば。


自宅に持って帰るまでの間、細心の注意を払った。
結果、(当たり前だが)曲がり・傷など付けずに自宅まで持って帰る事に成功。
ちなみに、裏面には記念すべき抽選券50番を入れといた。


今年は夏辺りから色々と私用が立て込んで倒れそうな位しんどかった中、
今回まさかの当選をして、ちょっと遅めのクリスマスプレゼントとなった。
こんな幸運イベントが起こる事は早々滅多に無いし、
ホワイトコミケの中ガクブル震えながら始発待機列で待ったかいがあった。

C93で自サークルは抽選漏れとなり冊子を出せなかったのが残念だったが、
2017年の最後に、最高のサプライズプレゼントが当選した事も相まって、
C93は特に忘れられない記念すべきコミケとなった。

 

そして遅ばせながら、ななろば華先生、この度はありがとうございました。
額縁に入れて大切に飾らせて頂きます!





Leave a Reply

*

  • Advertise

  • 応援中

    Hearts『恋するココロと魔法のコトバ』応援中!
    mirai『宿星のガールフレンド』7月27日発売!

Top