DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

AQUOS sense SH-01Kを買って来た

2018年06月02日(土) - 01:29 | カテゴリ: 趣味

2年半前にmineoと同時購入して使っていたXperia Z3。
筆者はスマホでゲームをやらない人なのでZ3でもスペックは問題無いのだが、
バッテリーがヘタってきて、twitterを見たりするとバッテリーがギリギリ1日保つかになっていた。
あと、セキュリティアプデートも配信されなくなり、
セキュリティで飯食っている身としてはなんとかしたかったので、スマホを買い換える事にした。

ただ、筆者が毎回買っているXperiaにしてもつまらないし、
中古端末なのに値段が3万超だったりで予算オーバーだった (´・ω・`)
という事で、じゃんぱらのWebページを回っていたら、
16,000円というお手軽値段で、Android8.0対応・セキュリティアップデートも配布されている、
「AQUOS sense」の叩き売りを発見してしまった。


という事で、AQUOS sense SH-01Kを買って来た。

今回の機種選定では、使い安い事は言わずもがなで特に下記を重視した。

  • 端末値段が20,000円以下
  • Z3と同じか、それより小さいサイズ
  • Android8.0対応
  • 発売から2年以内

先の通りゲームをやらないのでハイスペックスマホは必要無し。
また、スマホを左片手で操作するスタイルなので、デカすぎると困る。
Android8.0は当初の通り。
発売から2年以内は、新し目ならAndroid Pへの更新も出来るだろうと淡い期待。

そうなると、候補に挙ったのは「AQUOS sense」「Android ONE」の2機種なのだが、
状態が悪かったり、販売元が微妙な物しか無かったのでAQUOS senseにした。

………


丁度良い感じに、SIM解除なし版があったので購入。
元からWi-Fi運用していたのと、docomo系(IIJmio)・au系(UQmobile)のMVNO回線を両方契約していたので、
Android8.0のWi-Fi接続不具合に当たっても、なんとかなるだろうと楽観視。
…していたのだが、見事にフラグを踏み抜いた (´;ω;`)

というのも、自宅ですらメインのWi-Fiに接続出来ず、普段利用しているMR05LNのWi-Fiも掴めなくなった。
稀にSSIDが見える事もあるのだが、接続しようとするとエラーで落ちてしまい、繋げられない状況。
何故か、テスト用に立てたIPv6オンリーのSSIDのみ掴む事が出来たので、ひとまずソレを使って運用中。
bluetooth経由のインターネット接続は問題なかったので、外出時はbluetoothテザリングしている。
通信速度的には問題無いのだが、色々と残念すぎるのでIIJmioを直差しするか検討中。

………


左:EXILIM EX-ZR400
右:AQUOS sense SH-01K

カメラの精度は元から求めていなかったのでオマケの認識。
普通のデジカメには勝てないが、言われないと判らない程度には
ただ、結構キレイに撮れていたので驚いた。ブレているのは撮影者の技術不足なだけです

………


ガラスフィルムを滑り優先にしたので、微妙に画面が見づらいのが勿体無いが、
Wi-Fi問題の事もあり、そのうち端末自体を変更しそうな気もするのでこのまま使う予定。
色々と情報収集してWi-Fi接続不具合の解消方法もテストしてみようと思う。





Leave a Reply

*

  • Advertise

  • 応援中

    mirai『宿星のガールフレンド2』12月21日発売!
    シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』

Top