DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

2019年始に購入したPCパーツ福袋・開封の儀

2019年01月04日(金) - 21:45 | カテゴリ: 自作PC

最近のPCパーツ福袋と言えば、中身が事前公開されている物が大半なので、
『だったら最初から欲しい物買うわ』という気持ちになって買っていなかった。
昔はクレバリーの不幸袋とかが有名だったが最近は同種の福袋が無かった。

そんな中、2019年始に秋葉原の某PCパーツショップで福袋を売っているのを目撃。
値段も “2019円” とお手軽価格だった事と、ネタになりそうな雰囲気を感じ取ったので…


久々に福袋を買ってきた。
ちなみに、後ろのEIZOモニタ・つくもたん袋は普通に購入した物なのであしからず。

自分が袋をゲットしに行った時は4袋残っていて、どれもあまり変わらない感じだった。
そんな中でアレコレ選んでも仕方ないので、目に付いた物を適当にレジに持っていった。

 

~ 開 封 の 儀 ~


一発目はainexの5インチベイ小物入れ
自宅じゃ使わないが、職場で適当な備品を入れておくのには良さそう


二発目はファンコンと、ainexの備品多数
ファンコン使わない人なのでぶっちゃけいらないが、NW機器を静音化する時の部品取りとして使えるかも?
個人的にアタリだったのが、USBケーブルとグリスカード。USBケーブルはラズパイに転用出来るのと、
グリスカード代わりに定規を使っていて、そろそろなんとかしたかったので丁度良かった


三発目もainex備品と変換名人の非売品アクセサリー
真ん中の物はSDカードリーダーだった。既に似たような物を持っているので不要物


次に、(QC Pass付いているから恐らく)中華製のUSB Type-Cブラケットが2点
USB Type-Cに対応した物を持っていないので今は不要。今後使うかも?

………

蓋を開けてみたら、ネタにもならないし敢えて自ら購入する物とは言えないが、
一部は使えそうな物が入っていただけ「アタリ」なのかもしれない。
一応、福袋の謳い文句は『原価6,000~10,000円の品が多数』との事だったので、
判明する範囲内で販売値段も調べてみた。

メーカー 型番 推定価格
ainex BB-02WH 1,000円
ainex FC-01W-C 2,500円
ainex GH-02 200円
ainex DC-009A 500円
ainex JP-02YL 500円
ainex USB-157 700円
ainex SAT-6025MMBK 1,000円
ainex MA-039 400円
ainex USB-113 400円
ainex RS-006 2,100円
ainex RS-007 1,000円
変換名人 USBライト 非売品
変換名人 SDカードリーダー 非売品

調べてみると、見事にainex福袋だった。
ただ、合計金額だけを見ると推定10,300円なのでアタリの方だと思う。


福袋とは別に、アキバのジャンク屋で良さそうなThinkPadキーボード(Lenovo KT-1255)を見つけたので購入。
こっちはジャンク名目ではあるが、普通に使えそうなキーボードだった。
このレベルが福袋に入っていたら盛り上がるのだが、まぁ仕方ない (´・ω・`)


微妙に使った痕跡はあるが、トラックポイントの摩耗は無いのとバッテリーも充電出来た。
Bluetoothドライバの都合でLinux機に使うのは難しそうだが、ノートPCの外部キーボードとして利用予定。





  • Advertise

  • 応援中

    ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』
    シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』