DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

Proxmoxにスタティックルートを追加

2022年01月30日(日) - 22:29 | カテゴリ: Linux

試験的に運用しているProxmoxにスタティックルートを追加しようとしたら、
Web GUIから追加する方法が分からなかったのでメモ。
結論を先に書くと、Web GUIから追加する事は出来ずCLIで設定を直接弄る必要があった。


筆者のProxmox環境では、各NICでサーバインスタンスのトラフィックを出しつつ、
ホストサーバにも接続出来る様にする必要があった為、
物理NIC→ブリッジ→管理I/Fの様に仮想NICを構成している。

この状態でセグメント毎に戻り通信を分散しつつスタティックルートを書きたかったのだが、
画像の通りWeb GUIではゲートウェイ(デフォルトルート)しか設定出来なかった。
同じ事を考えている人は多いと思うので調べてみたら次のフォーラムがヒットした。

要約すると、”/etc/network/interfaces”にスタティックルートを直記するのが唯一の手段らしい。
筆者はmgmt1の”OVS IntPort”にプライベートIP宛のルーティングを切りたかったので次の様にした。

$ cat /etc/network/interfaces
auto mgmt1
iface mgmt1 inet static
    address 192.0.2.2/24
    post-up route add -net 10.0.0.0/8 gw 192.0.2.1
    post-up route add -net 172.16.0.0/12 gw 192.0.2.1
    post-up route add -net 192.168.0.0/16 gw 192.0.2.1
    ovs_type OVSIntPort
    ovs_bridge vmbr1

細かく設定するならpost-downとルーティング削除も追加すべきだが、
そこまで厳密な制御は今回いらなかったので設定しなかった。

この設定でWeb GUIからmgmt1にデフォルトルートを切りなおしたり、
仮想NICのVLAN変更なども実施したが今の所問題なく動いている。
小技なのとDebian/Ubuntuに慣れた人ならお手の物だが、
RHEL使いやNetworkManagerを使っている人は意外と嵌るので備忘録としておく。





  • 応援中

    花鐘カナデ*グラム Chapter:2 -花ノ香澄玲-