DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

「fripSide concert tour 2015 ~infinite synchronicity~」に行ってきた

2015年11月19日(木) - 20:22 | カテゴリ: 雑談

今まではライブに行くとしても、日帰りとか近場限定だったのだが、
今回は偶然にも札幌公演のチケットが当たった為、
ライブの前後に休みを突っ込み北海道遠征を実行してみた。

という事で、初の北海道は
fripSide concert tour 2015 ~infinite synchronicity~」参加で実現となりました(`・ω・´)


今年はfripSideの横浜アリーナで始まって、fripSideのライブで終わった感。
でも、今後もシングルは出てくるし新曲が目白押しで、すごく楽しみ。

2015年ライブツアーの札幌公演セットリストはこちら。
曲目はエ○ゲソング好きと、naoさん時代のfripSideを知っている人がニヤニヤ出来る内容だった。

No 曲名 収録CD 出展・備考
1 sister's noise シングル
sister's noise
アニメ
とある科学の超電磁砲S
2 grevious distance アルバム
Decade
 
3 fortissimo -the ultimate crisis- シングル
future gazer
ゲーム
fortissimo//Akkord:Bsusvier
4 Luminize シングル
Luminize
アニメ
バディファイト ハンドレッド
5 prism アルバム
PC game compilation vol.1
ゲーム
ひだまりバスケット
6 late in autumn シングル
only my railgun
 
7 fortuna on the Sixteenth night アルバム
PC game compilation vol.2
ゲーム
十六夜のフォルトゥーナ
8 absolute wish アルバム
PC game compilation vol.2
ゲーム
ハナヒメ*アブソリュート!
9 fortissimo -from insanity affection- アルバム
Decade
ゲーム
fortissimo EXS//Akkord:nächsten Phase
10 way to anser シングル
way to anser
ゲーム
PSP とある科学の超電磁砲
11 Hesitation Snow アルバム
PC game compilation vol.2
ゲーム
はつゆきさくら
12 precious time アルバム
PC game compilation vol.2
ゲーム
花咲ワークスプリング!
13 trusty snow アルバム
infinite synthesis
 
14 before dawn daybreak -version 2015- アルバム
PC game compilation vol.2
ゲーム
Before Dawn Daybreak ~深淵の歌姫~
15 rain of tears アルバム
infinite synthesis 2
 
16 1983-schwarzesmarken- シングル
white forces
ゲーム
シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章
17 LEVEL5-judgelight- シングル
LEVEL5-judgelight-
アニメ
とある科学の超電磁砲
18 future gazer シングル
future gazer
アニメ
OVA とある科学の超電磁砲
19 Decade アルバム
Decade
 
20 Two souls -toward the truth- シングル
Two souls -toward the truth-
アニメ
終わりのセラフ 名古屋決戦編
21 only my railgun シングル
only my railgun
アニメ
とある科学の超電磁砲
22 black bullet シングル
black bullet
アニメ
ブラック・ブレット

※1. ↑のリストの収録CD項目は「シングルCD > アルバム > 収録予定CD」の順に選定

………

今回のツアーでは、セットリストが前半・後半と分けて構成していたらしく、
北海道公演は後半の第1回目だった模様。
その為か、他所公演のセトリとは違い「fortuna on the Sixteenth night」が前半に入っていたり、
「1983-schwarzesmarken-」があったりと、大きく変更がかかっていた。
また、内容もPCゲーム寄りの内容になっていて『エ○ゲソングのfripSide、ここに見参!』という感じだった。

曲目は、比較的新し目な物が多い印象。
それこそ、まだゲームが未発売な「absolute wish」とか「1983-schwarzeshmarken-」もあったし。
逆に、エ○ゲソングで一番古いのは、2009年にゲームを発売した「prism」だった筈。
いや、一番古いのは「before dawn daybreak」だけどさ。アレンジだから、ちょいと毛色違うし(´・ω・`)

その中でも嬉しかったのは「precious time」と「fortuna on the Sixteenth night」を生で聴けた事。
両方の原作ゲーム共に、ぶっ通しでクリアする位ハマったシナリオだったし、
何より、主題歌(OP/ED)がマッチしていたので、余韻も長く続いて強く印象に残っていた。
十六夜のフォルトゥーナは、未だに少しずつ読み直す位シナリオが好きだし。あの雰囲気が素晴らしい。

………

他には、グッズのTシャツとタオルが予想以上に高品質な物だった事に驚いた。
タオルは今治製の物を使っているし、グッズにも妥協は無い方針である姿勢を実感。
こういう、ライブ後にも使える物に拘ってもらえると、グッズで終わらず実用出来たり、
ふとした時、余韻に浸れたりとメリット大なので今後も続けて欲しい所。

………

今回のライブツアーは、PCゲーム曲を主軸にしている事もあり、
fripSideのエ○ゲソングが大好きな人にとっては、非常に楽しめる内容だった。
インディーズの頃から比べると、かなり規模が大きく、ファンも大きくなったfripSideだが、
以前の雰囲気を残しつつも、躍進しているfripSideを今後も応援していこうと思った。

さて、次は(当たれば)年越しライブ、やるならツアーファイナルという所。
かなり倍率高いが、是非とも参加してまたこの雰囲気を楽しみたい(`・ω・´)





Leave a Reply

*

  • Advertise

  • 応援中

    Hearts『恋するココロと魔法のコトバ』応援中!
    mirai『宿星のガールフレンド』7月27日発売!

Top