DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

うたわれるもの斬2をフルコンプ

2022年01月28日(金) - 23:10 | カテゴリ: ゲーム

発売日に購入した本作。無双系ゲームなのですぐ飽きると思っていたのだが、
コレが筆者にクリティカルヒットしてしまいゲームコンテンツをしゃぶり尽くすまでプレイした。
推定300時間程度プレイして大体のコンテンツを制覇したのでレビューを書こうと思う。


発売日に購入したうたわれるもの斬2プレミアムエディション。
最初は1か月程度でコンプリートするかと思ったが、予想以上に面白く半年も続けてしまった。

ネタバレを含むので未プレイの人は閲覧注意

書くのが半年も遅れたので普通のレビューはせずフルコンプ前提のレビューを。
序盤はBPとお金(セン)が不足気味になるのだが、レベル60を超えて軌道に乗ったあたりからは、
経験値が圧倒的に足りなくなり育成が非常に辛かった。

まずは、最終章まで全部クリアしてゲームステージを解放しつつ、
遠征任務でエンナカムイ(城門前)・帝都郊外(廃館)・渋谷を星5で高難易度の周回を行い、
メインキャラのレベルを一気に100迄上げ切った後、他キャラも100迄上げる流れで進めた。
コレを続けたら大体70~100時間程度で全員レベル100になったと思う。

次に大変だったのが拠点BGMのコンプリート。
トロフィー条件では無いのでコンプリートしなくても良いのだが、
折角準備されているならコンプリートしたくなるのが性という物。
トゥスクル勢お助けキャラ集めや巻物厳選の傍らでBGMも集めていき、
無事に268曲全てをコンプリート。
コレを達成した段階で計280時間で一番時間がかったのがこのBGM集めだった。

最後が腕試しコンテンツとなる夢幻演武にアタック。
コレはキリが無いので壁を感じ始めたら終わりと決めた上で進めた所、
34階層のタタリウンカミが異常な強さで壁と実感。
固い上、夢幻演武特有の超高威力攻撃を全体にばら撒いて来るので苦戦。
最終的に次の様なキャラクターと装備にて四方八方から必殺奥義を連発する事で撃破した。

キャラ1 アトゥイ 連続撃破数によってダメージが増加する装備と、
ダメージ量でHPが自動回復する装備を行い、
他キャラで稼いだ連続撃破を使ってダメージを稼ぐ主砲とした。
好きなキャラだからこそメインで活躍出来る様に組んでみた。
キャラ2 ハク(うたわれるもの) 攻撃・回復なんでもあれのキャラクターとして採用してみた。
ステータスが高くて他キャラが全滅しても生き残るケースもあったが、
タタリウンカミに勝てず最後はうたわれるものになってもらった。
キャラ3 クオン 根源の極意を装備させつつ攻撃力と会心攻撃重視に育成。
ザコ敵ダメージ100%も付けてボス以外のザコをなぎ倒した。
アトゥイとクオンを使い分けていたので、
キャラ3に割り当てて方向キーの上下でスムーズに切り替える様にした。
キャラ4 ノスリ 撃破数を稼ぐ装備をつけて近距離・遠距離マルチで撃破数を稼がせた。
トリッキーな動きが使いにくいが、
だからこそ敵の裏をかく事が出来るのでサポートして重宝した。
あと、何しろニーソが良いので目の保養として必須キャラだった。
お助け ウルトリィ 最初はカミュ・ウルトリィ・エルルゥをローテーションしていたが、
最終的にウルトリィのバランスが良くてずっと使っていた。
稀に発射する高威力の光線や光玉も強い上、
遠距離系だからこそ生き残る確率も高かった。


という事で全キャラレベル100にした後に上のメンバーでタタリウンカミへ突撃。
その後、次のボスとなるオルケも難なく倒した辺りで一旦終わりにする事とした。

………

マイナスコメントが多い気がする本作だが、無双キャラゲーとしては十分成功したゲームと思う。
本編シナリオを忠実に再現しつつ、
動画で見れたらと思っていた所を3Dで再現しているのは本作ならではのメリットだった。
ゲームバランスもムネチカの特定任務一つ以外はバランスが取れており、
やり込み勢でもゲームを楽しめる様に作ってあるのが好印象だった。
キャラゲーだからこそ好きなキャラを自由に動かしたい欲を存分に満たしてくれる上、
ボイスも聞き放題なのは、うたわれるもの好きとして新しいコンテンツとなった。

残念な所を上げるなら、立ち絵鑑賞モードが無かった事とトゥスクル勢を動かせなかった事の2個。
レーティング規制の事もあり実現出来なかった物と思われるが、非とも実装して欲しかった。
そうすれば、好きなキャラを好きなだけ眺められるしノスリの際どい部分を存分に見れたのに。

メインがうたわれるもの2なのでトゥスクル勢は致し方ないとして次回作に期待したい。
丁度、うたわれるもの2のアニメも再放送している上、
今後は二人の白皇を放送するのでクライマックスに向けてゲームでも盛り上げてほしい。





  • 応援中

    花鐘カナデ*グラム Chapter:2 -花ノ香澄玲-