DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

kaspersky 2011… さてどうなるか?

2010年09月09日(木) - 23:08 | カテゴリ: PC

いつの間にかカスペ2011が発表・配布されていた
と、言うことで早速試してみた。

普段なら人柱になる事は無いのだが、
今月でカスペ2010のライセンスが切れるのと
2010が糞過ぎ、今回は他のに変えるかとも考えていたので
最後の審判という事で試す事となりましたとさ。

マシンスペック
CPU:Core i7 920 定格
メモリ:6GB(内2GBはRAMDISK)
OS:WinXP 32bit
SSDは未使用。ストレージはHDDのみ

とりあえず、2010と比べて快適度はかなり上がった。
まず、フルスキャンが早くなったのと、
悪名高きルートキットスキャンの自動動作を止める事が簡単にできる。
この二つだけでも結構困っていたので助かった。
細かい所の修正点としては、スキャン中に別窓でスキャン情報を表示する事が出来るのと、
設定方法が簡素かつわかりやすく整理されている事だと思う。
あと、性能には関係無いが更新キー1つで3台まで使える様になったのは大きかった。
4000円でこれならこれからバグが出なければこのまま行くだろうと思えるほど。

逆に悪い点は、
KIS2009・KIS2007の用に個別にファイアウォールにプログラムを設定出来ないのと、
UI簡素化により詳しい設定が出来なくなった点だと思う。
以前から、カスペは上級者 or カスタマイズ好きな人が使うことが多いような気がしたが、
今回の変更では新規層を取り込む為にさらに簡素化したと思われる。
他にはフルスキャン後に出る赤エラーを解除しようとしても解除されない(再起動すれば解除)、
スキャン時のCPU使用率とメモリ使用率が極端に上がる事がある。
セーフデスクトップのバグっぽい動作(動作が重い、64bit非対応らしい)、
レポートを大量に表示しようとするとハングする+OS巻き込み再起動する。

とりあえず、3日ほど使ってみてこんな所が感じられた。
まだ、1月も使っていないからそれほどのエラーが出てないけど、
バグ取りを徹底的にやって欲しい。あと動作の軽さと設定項目向上を…
あ~、あとスキャン設定を変える時の項目をさらに増やして欲しかった。
初期設定だと色々とダメな所が多くて各自設定するのが前提というのもねぇ~
自分はそれが普通だから良いのだが、これだと新しい層を取り込む事は出来名様な気が…

とりあえず、キーの残りを全て使ってみて次ぎのアンチウイルスをどうするか検討するか





Leave a Reply

*

  • Advertise

  • 応援中

    『タユタマ2-After Stories-』2017年4月28日発売予定!
    CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中!

Top