DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

ライブ遠征のついでに北海道を観光してきた ~2日目~

2015年11月23日(月) - 19:47 | カテゴリ: 雑談

fripSideライブの終了した次の日は、純粋に北海道観光を遂行。
と言っても、札幌は1日目に回っているので、
2日目は小樽まで赴き「星空のメモリア」聖地巡礼を慣行。


2日目は晴天だったので、移動するついてに時計台にもう一度寄ってみた。

札幌から小樽への移動は高速バスを利用。
日頃、電車で移動してばっかなので、たまにはバス移動もしてみるかという事で。
費用・所要時間からしてもバスと電車は殆ど違いが無いので、好きな方を選べば良いと思う。


という事で、小樽駅まで移動。
ただ、大荷物持って聖地巡礼はキツイので、駅のコインロッカーに荷物を預けに構内へ。


小樽駅構内は↑の様な感じ。ちなみに、帰りは小樽から新千歳空港まで快速電車を利用。


駅間が長いだけあって、電車の運賃もそれなりの値段。

………

聖地巡礼の足がけとして、ひとまず運河沿いまで移動。
最初はレンタルサイクルを借りようか迷ったのだが、金をケチって徒歩で強行。
しかし、移動してみてわかったのだが、今回赴く場所は軒並み駐輪場が無かったり、
他の人の迷惑になりそうな場所に駐めるしかない場所が多かったので、
結果的に自転車を借りなくて良かったのかもしれない。


移動途中で、旧手宮線を通過。
現在は線路も埋められた状態だが、道路から逸れた場所は未だに線路が引かれていた。


旧手宮線から15分ほど歩くと、星メモの1シーンで良く出る運河沿いへ。
実際の写真は↑の様に、道路が左側になっているのだが、
↓の様に写真を左右反対にすると、作中に出てくる懐かしい1シーンっぽくなる。

ちなみに、人がかなり多いのでカメラをコレ以上引くと、
他の人が写り込んでしまうので撮影を断念。


ちなみに、↑のシーンを撮影したのは11時過ぎ位。そして、偶然にも気温も11度ちょいだった。

………

運河沿いからさらに移動し次はオルゴール堂へ。
と言っても、建物自体が星メモに出てくるのではなく、
オルゴール堂で売っている、カレイドオルゴールが聖地巡礼としてのお目当て。


オルゴール堂前の広場に常夜灯が立っていたので記念に撮影。
オルゴール堂はこの常夜灯の向こう側にある。


↑が、作中に出てきたカレイドオルゴールを売っている1号館。
館内には、お手頃価格の物から数百万円する貴重な物まで色々販売している。


※店員に許可を貰ってから撮影

作中で出てきた物に一番近かったのは↑だった。
ちなみに、作中に出来てきた物は胴体が四角なのだが、
現在販売しているのは、↑の通り円形の物との事。



左上:ペーパーオルゴール
右上:アンティークオルゴール
真下:自動演奏ピアノ

どれも(いろいろな意味で)貴重な物で、結構お値段の張る物。
噂までに、スタンウェイのピアノに自動演奏機構を組み込んだ物を聞いた事があったが、
小樽でお目にかかれるとは思っていなかった。

………

そして、途中でアイス買い食いしたりしながら次の目的地である水天宮へ。
星メモ星天宮のモデルになったのは、小樽稲荷神社らしいのだが、
こちらは名前が似ているので、聖地巡礼として行く人も多い模様。


オルゴール堂から住宅街を突っ切って水天宮の参道前まで坂を登る事になる。
写真じゃわかりにくいが、結構急勾配なので、スーツケース引っ張ってとかは辞めた方が賢明。



あまり人はいなかったが、ちゃんと管理がされていて綺麗な境内だった。


ちなみに、水天宮は高台にあるので見晴らしは良い塩梅。
朝の札幌は晴れていたのだが、小樽は曇っていたので少し残念だった。

移動時間の都合で、星空のメモリア聖地巡礼はここまで。
本当は小樽稲荷神社や、展望台に行きたかったが、
神社は移動距離が長くて、新千歳空港行きの電車に間に合わない為に没。
展望台は、道路が冬期閉鎖されていて行く事が出来ないので断念。
という事で、小粒ではあるが今回の星メモ聖地巡礼は3箇所で終了。

なので、以下は普通に小樽観光したレポートを――

………


水天宮から運河沿いまで戻り、適当な飯屋で食べた「鮭かに丼」
普段食べている昼食の実に4倍程度のお値段だったが、値段に見合った美味しさだった。

そして、帰りの電車も迫っているので小樽に行く前から行く予定だった
硝子工房で自分用のグラスを買ったり、
適当なコーヒー屋で一服したりして新千歳空港に戻る時間に。



左:北一硝子で購入した丸底グラス。コレからの季節もあるし、ワイン用で使う予定。
右:適当なコーヒー屋でおやつタイム。値段張ったが、まぁ旅行ですし。

………

その後、小樽から新千歳空港まで快速電車で移動。
移動中も、最初の10分程度は起きていたのだが、
いつの間にか寝てしまい気がついたら空港に着いていた。
北海道から日本海を見る折角の機会を逃してしまった… 勿体ない(´・ω・`)

ここまでの予定が全て順調に進んでいたので、
万が一の為に確保していたマージン(1.5時間)が余ってしまい、適当に空港内をブラブラ。
そうこうしていると、お腹が減ってきたので空港内のラーメン屋で、
今回の旅行最後のラーメンを食す事に。

さすが、北海道の空港。空港内にラーメン専門店が集まっている。


ラストは「えびそば 一幻」のえびみそ(そのまま)を注文。
海老出汁のスープと麺が絶妙に絡まって、スープを飲んでも、麺を啜っても、
海老の出汁と香ばしさを感じられる一品。ご馳走様でした。

………

ラーメンを食べた後は、空港内をさらにブラブラしたり、
土産屋を物色したりしていると搭乗の時間に。

と言っても、搭乗後は即寝てしまったり、羽田空港に着いた後も終電が迫っている関係で、
何処か寄る余裕も無かった為、レポートは↑のラーメン屋で終了に。

今回初めてのライブ遠征で北海道に行き、その流れで観光もしてきたのだが、
普段と違った場所で(ライブで)盛り上がったり、好きな物を只管食べまくるのも良い物だと実感。
今まで旅行をしてこなかった事もあり、関東以外に行く事自体が稀だったので、
今後はライブ遠征+旅行とかも実行しようと思いつつ、買って来たグラスで麦茶を飲むのでした。





Leave a Reply

*

  • Advertise

  • 応援中

    Hearts『恋するココロと魔法のコトバ』応援中!
    mirai『宿星のガールフレンド』7月27日発売!

Top