DigiLoog

PC関係の事なら何でもいけるそんな処

花咲ワークスプリング!をフルコンプ

2015年05月31日(日) - 18:50 | カテゴリ: ゲーム

花咲ワークスプリング!応援中!
他のゲームもつまみつつやっていたら、いつの間にか発売から2ヶ月経っていた…

サガプラ初のライブイベント後という事もあり注目タイトルの一つだった「花咲ワークスプリング!」
例にもれなく、購入後から少しずつ祈ちゃんを攻略していて、
やっと全ルートをコンプリート出来たので、その感想を徒然と――

…祈ちゃんルート? あぁ、3周したよ。だってデレた後が可愛すぎるんだもん(*´Д`)


今回の攻略順は、
ヒカリ→若葉→彩乃→祈→柑南→(祈2週目)→ののか→ノーマルEND→(祈3週目)→TRUE
の順番。途中、何回か寄り道もしたが祈ちゃん好きにとっては、標準的な攻略順だと思う。

ネタバレを最小限に抑えるのだと、
若葉→ヒカリ→祈 or 彩乃→ののか→柑南→ノーマルEND→TRUE』が良さそう。

………

シナリオは、オーソドックスな学園物。
伝記とか怪奇とか捻った物ではないので、どちらかというと初心者向けだろうか。
ただ、話の途中で抽象的な事が結構多いので、
それらについてどの程度の解釈を挟むかで楽しみ方も変わってくる。

各キャラクターのネタ(フラグ)分散は少なく、キャラクター1ルート毎に話が完結する形に纏まっている。
しかし、彩乃と祈ちゃんの2人だけは、作品の根源に関わるネタがそれぞれ仕込んであるので、
シナリオを理解しながら読み進めておくと、
最後の最後で作品全体に対しての印象が代わり、グランドENDに納得出来るハズ…

………

キャラクター、CG(彩色)とか目に見える物は言わずもがな。
流石サガプラ。今作も高レベルな纏まりになっています。

その中でも個人的に残念だったのが、主用キャラクターのみのCGが少なめだった事。
よく、ゲーム中のCGをそのままPCの壁紙にする事が多いので、
主人公が一緒に映っていると、なんとなく壁紙にする気持ちが薄れてしまう(´・ω・`)

という事で、クリア後のおまけモードで自作。
↑の組み合わせはゲーム中には出てこないのであしからず。

ちなみに、CG自体はエ○ゲ標準枚数程度。各キャラクター差分抜きで30枚程度だろうか…?
差分やSDも入れるとさらに増えそう。

………

主題歌、BGMはサガプラ節全開。
BGMはまだサントラを発売していないので詳細は割愛。
雰囲気はゲームに合っていて、強弱付けてあるのでBGMを機器ながら本編にのめり込める。

主題歌は「Girl meets Love」のハイテンポが作品の前半に凄くマッチしている。
ゲームクリア後は「ピース」の方がゲームに合っているかもしれない。
が、一番の真骨頂は「precious time」
ゲームクリア直後の全てを解決した後のCGと、主人公の目指している所と合っていて絶妙だった。

いやはや、早くサントラで「precious time」のフルを聞きたい(;゚∀゚)=3

………

今作を一言で纏めると「サガプラテイストの今時学園物エ○ゲ」

良いところが多いのは上げたらキリがないので、敢えて残念だった所と言うと、

  • グランドENDの盛り上がりに欠ける
  • キャラクター個別ルートに入った後のイチャイチャ成分が少なめ
  • キャラクター音声にバラつきがある(特に祈ちゃんの音量…(´;ω;`))

特に、グランドENDの盛り上がりはもっと丁寧に書いて欲しかった。それこそ、個別ルート2人分位使う勢いで…
全キャラクターを攻略して「やっと全部解決!」という所で物量少なめなのは残念。
ここは、次回作に期待しよう。

………

初心者向けだとは言え、サクッと出来つつそれなりに(ちゃんと考えれば)考察もある内容なので、
月末間の息抜きにやるのが良いだろう。
本気で攻略に走ったら、2日でコンプリートさせる事は可能だが、
敢えてゆっくりじっくりと進める事をオススメしたい。

そして最後にサガプラさんへ。
祈ちゃんともっとイチャイチャしたいのでFDお願いします(`・ω・´)





Leave a Reply

*

  • Advertise

  • 応援中

    mirai『宿星のガールフレンド2』12月21日発売!
    シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』

Top